日本伝統鍼灸学会 第46回学術大会 大阪大会について

11月は11/24(土)、25(日)に行われる日本伝統鍼灸学会 第46回学術大会 大阪大会へ参加のため、定例会の開催はありません。

当会からは一日目17:00からのグランドホールでの一般口演に会長の福井と副会長の中が登壇します。

また、学術部長の利川が一日目の10:50~の シンポジウム「気口九道脈診を語る」、および二日目13:00~の実技セッション「気口九道脈診」にて司会をつとめます。

11/25(日)の午前には東京の漢法苞徳会会長の鈴木福三朗先生が「八木素萌師と『難経』の世界」というタイトルで実技講演を行われます。

プログラム | 日本伝統鍼灸学会 第46回学術大会 大阪大会

(縦に長く見づらいですが、ページの一番下にスケジュール表があります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.